一歩踏み出す人を応援してくれる温かな風土

私は中途入社なのですが、システムエンジニアとして積み重ねてきた知識や経験を活かして地元で仕事をしたいと思い、FATECへの入社を希望しました。前職では、システム会社で金融系のプロジェクトを手がけてきましたが、納期が迫ってくると深夜まで残業が続いたりしてハードな毎日でした。
それと比べると、FATECでは、株式会社SUBARU同様に労務管理や健康面での配慮が行き届いているため、しっかりONとOFFのメリハリがつけられるようになり、精神的にも体力的にも余裕を持って仕事ができるようになりました。
また、人の育成に力を注ぐ風土であることも大きな特徴です。新人を温かく迎えてくれるし、一歩踏み出せば、周囲が手を差し伸べてくれます。前向きに取り組む人には、最適な条件が整っている会社です。

システムをリリースするたび、自分の成長を実感

航空宇宙カンパニー全体のシステム開発や管理・運用・サポートを担うのが情報システム部のミッション。私は、生産管理部門のシステム開発・サポート、製造時の指針となる作業手順書・作業指示書の管理を担当しています。
要件定義をする上では、システムに関する技術や知識に加えて、航空宇宙技術の知識もある程度は身につけておかなくてはなりません。初めて接する単語も多いので、日頃からの勉強は必要です。とはいっても、いきなり専門書を開くわけではありません。間違いないのは、先輩や上司、エンジニアたちに聞いてみること。経験や知識の豊かな人たちが揃っていて、誰もが具体的にわかりやすく説明をしてくれます。
何よりも達成感を覚えるのは、どうにかシステムのリリースができた時。同時に自分がさらに成長できたという喜びを毎回感じています。